loto 7 od 37 rezultatik8 カジノ新開発セキュアLSIでHD画質の録画に対応──FMV-DESKPOWER2005年夏モデル発表仮想通貨カジノパチンコベイ マックス 2.0 評価

loto 7 od 37 rezultatik8 カジノ新開発セキュアLSIでHD画質の録画に対応──FMV-DESKPOWER2005年夏モデル発表仮想通貨カジノパチンコベイ マックス 2.0 評価

loto 7 od 37 rezultatik8 カジノ新開発セキュアLSIでHD画質の録画に対応──FMV-DESKPOWER2005年夏モデル発表仮想通貨カジノパチンコベイ マックス 2.0 評価

仮想 通貨 取引 所 ランキング 取引 量k8 カジノ デジタル放送の録画に対応した新シリーズ「FMV DESKPOWER TX」

喰 霊 零 スロット 中古 従来の大画面液晶ディスプレイ搭載モデル「FMV-DESKPOWER T」の後継となる新シリーズ。今回登場した「TX90L/D」「TX70L」はともに、チューナーを内蔵した32インチワイド液晶ディスプレイを搭載。

 どちらも、「Dixel」(ディクセル)と名づけられた新開発の高画質技術を採用。「3次元デジタルノイズリダクション」「10ビット A/Dコンバータ」「フルデジタル信号処理」といった機能を実装したチューナーユニットに「デジタルシャープネス」「ブラック/ホワイトエンハンサ」「エッジエンハンサ」「デブロッキング」「デリンギング」処理を施す「Dixelフィルター」をPC側でサポート。

 さらに、液晶ディスプレイ側で色補正をかけ、最適な画質と明るさで表示する「あざやかウィンドウ」機能をもつLCD回路と高輝度高速応答の液晶パネルを採用するなど、DESKPOWER TX全体で高画質を実現。富士通は「デジタルとアナログの2重変換で画質が劣化するDVDレコーダと液晶テレビの組み合わせに比べ、D/A変換が少ないDixelは画質が美しくできる」と説明する。

 さらに、上位モデルの「TX90L/D」はARIB規格に準拠したデジタルコンテンツ保護・録画機能をもったセキュアLSIを搭載して、デジタル放送のHD画質録画と再生にも対応。B-CASカードを挿入することで、保護されたデジタル放送の番組をセキュアLSI内部で復号化、さらに独自に暗号化することでHDD内にHD画質のまま録画できる。

 再生は、セキュアLSIでローカルの暗号を解除したのち、再生のために再度暗号化を施し、デコード処理の直前に復号する仕掛けを組み込むことで、PC上でもHD画質で再生できるようになった。

 このように、高画質技術を利用し、デジタルコンテンツの権利を保護するセキュアLSIを実装したユニットを富士通は「DigitalTVbox」と名づけてDESKPOWER TX上位モデルとDESKPOWER LX上位モデルに搭載。DigitalTVboxを搭載したモデルは「地上デジタル」「BSデジタル」「110度CSデジタル」の視聴、録画、再生が可能になる。

 夏モデルではテレビ視聴録画ソフト「TVfunSTUDIO」の機能も強化された。DESKPOWER TXではダブル録画にも対応。デジタル放送対応のTX90L/Dではデジタル放送+地上アナログ放送2番組の計3番組同時録画も可能に。また、「スポーツ延長録画」機能も追加され、録画予約している番組の前にスポーツ中継がある場合、それ以降の番組を最大60分長く録画してくれる。

型番TX90L/DTX70LOSWindows XP Home Edition SP2CPUPentium 4 530JPentium 4 515JチップセットIntel 915GVメモリ(最大)DDR2-533/512Mバイト(最大1Gバイト)液晶ディスプレイ32インチワイド(1360×768ドット)グラフィックスチップセット内蔵HDD500Gバイト(250Gバイト×2)400Gバイト(200Gバイト×2)光学ドライブDL対応DVDスーパーマルチステレオスピーカー本体内蔵(サブウーファ内蔵)TV機能ハードウェアMPEG-2ネットワーク100BASE-TX/10BASE-TスロットPCカードType II×2、SDメモリーカード/メモリースティック/xD兼用主なインタフェースUSB2.0×6、IEEE1394、コンポーネント(D4)入力などサイズ幅944×奥行き290×高さ644ミリ重量約41.0キロ発売日4月29日実売予想価格40万円前後34万円前後
20インチワイド液晶モデルが加わった「FMV-DESKPOWER LX」

 人気の液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER LX」の夏モデルは「LX90L/D」「LX70L」「LX50L」の3製品が登場。最上位機種のLX90L/Dは、LXシリーズで初めてとなる20インチワイド液晶パネルを採用しただけでなく、DESKPOWER TXシリーズの上位モデルTX90L/D同様、セキュアLSIを搭載して地上/BS/110度CSデジタル放送をHD品質で録画、再生が可能になった。

 すべてのモデルで、ハードウェアMPEG-2キャプチャー機能をサポート。3次元ノイズリダクション、フルデジタル信号処理、10ビットA/Dコンバータといった高画質機能を実装している。

 また、DESKPOWER TXシリーズ同様、テレビ関連のインスタント機能「MyMedia」が高速化、テレビの視聴やHDD、もしくはDVDへの録画が、電源投入後5秒で可能になったほか、テレビ視聴録画ソフト「TVfunSTUDIO」ではスポーツ延長機能がサポートされるなど、AV機能が大幅に強化されている。

型番LX90L/DLX70LLX50LOSWindows XP Home Edition SP2CPUPentium 4 530JCeleron D 340JチップセットIntel 915GVメモリ(最大)DDR2-533/512Mバイト(最大1Gバイト)液晶ディスプレイ20インチワイド(1360×768ドット)17インチ(1280×1024ドット)グラフィックスチップセット内蔵HDD300Gバイト250Gバイト光学ドライブDL対応DVDスーパーマルチステレオスピーカー本体内蔵TVキャプチャーハードウェアMPEG-2ネットワーク100BASE-TX/10BASE-TスロットPCカードType II×2、SDメモリーカード/メモリースティック/xD兼用インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394サイズ幅622×奥行き270×高さ430ミリ幅530×奥行き270×高さ448ミリ重量約18.0キロ約16.5キロ発売日4月29日4月23日実売予想価格29万円前後22万円強19万円強
新色の筐体とワイヤレスキーボードを採用「FMV-DESKPOWER H」

 デザインを重視したFMV-DESKPOWER Hシリーズは夏モデルとして「H70L9V」「H70L7V」の2製品が登場。両者はセットになる液晶ディスプレイのサイズ(H70L9Vは19インチ、H70L7Vは17インチ。最大解像度はともに1280×1024ドット)とHDD容量(H70L9Vは250Gバイト×2、H70L7Vは200Gバイト×2)が異なるだけで、そのほかの主要なスペックは同じ。

 従来のDESKPOWER Hシリーズ同様、Athlon 64とRADEON XPRESS 200+ULi1573を基幹とした構成だが、CPUはAthlon 64 3200+とクロックが向上。筐体には「プラチナムシルバー」と呼ばれる新しい色が使われ、キーボードとマウスも夏モデルからワイヤレス接続の新しいデザインとなった。また、ほかの夏モデル同様、高画質機能を実装した新開発のキャプチャーユニットが組み込まれている。

型番H70L9VH70L7VOSWindows XP Home Edition SP2CPUAthlon64 3200+チップセットRADEON XPRESS 200、Uli1573メモリ(最大)PC3200/512Mバイト(最大1Gバイト)液晶ディスプレイ19インチ(1280×1024ドット)17インチ(1280×1024ドット)グラフィックスチップセット内蔵HDD500Gバイト(250Gバイト+250Gバイト)400Gバイト(200Gバイト+200Gバイト)光学ドライブDL対応DVDスーパーマルチステレオスピーカーディスプレイ内蔵TV機能ハードウェアMPEG-2ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-TスロットPCカードType II×2、SDメモリーカード/メモリースティック/xD兼用主なインタフェースUSB2.0×6、IEEE1394サイズ幅446×奥行き410×高さ102ミリ重量約12キロ発売日4月23日実売予想価格29万円前後25万円前後
新開発の高画質キャプチャーユニットを全モデルで採用「FMV-DESKPOWER CE」

 FMV-DESKPOWER CEの夏モデルは「CE75L9/F」「CE70L9」「CE70L7」のPentium 4を搭載した3製品に、「CE50L9」「CE50L7/S」「CE50L7」「CE50L5」のSempron 3300+搭載の4製品。

 Pentum 4搭載モデルは最上位機種CE70L9が最新のPentium 4 640Jを、ほかも動作クロックが同じ3.20GHzのPentium 4 540Jを搭載する。チップセットがIntel 915GV、メインメモリがDDR-533/512Mバイトと主要なスペックは春モデルと同じだが、キャプチャーユニットにはほかの夏モデルと同様に高画質機能を実装。HDDの容量も250Gバイトから300Gバイトと向上。さらに、大型ファンとCPUファンダクトを採用した「サイレント・クーリングシステム」によって、27~29dBの静音性能を実現した。

 従来、Athlon XPを搭載していたバリュークラスはすべてSempron 3300+に変更、HDD容量も300Gバイトと向上(CE50L5は250Gバイト)したが、チップセットはSiS741LV、メモリもPC3200/512Mバイト(CE50L5だけ256Mバイト)と、こちらは春モデルと同じ。

型番CE75L9/FCE70L9CE70L7OSWindows XP Professional SP2Windows XP Home Edition SP2CPUPentium 4 640Pentium 4 540JチップセットIntel 915GVメモリ(最大)DDR2-533/512Mバイト(最大1Gバイト)液晶ディスプレイ19インチ19インチ17インチグラフィックスチップセット内蔵HDD300Gバイト光学ドライブDL対応DVDスーパーマルチステレオスピーカーディスプレイ内蔵TVキャプチャーハードウェアMPEG-2ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T、MediaDrive100BASE-TX/10BASE-TスロットPCカードType II×2、SDメモリーカード/メモリースティック/xD兼用主なインタフェースUSB2.0×6、IEEE1394サイズ幅210×高さ381×奥行き404ミリ重量約10.5キロ発売日4月23日実売予想価格40万円前後26万円強23万円強

型番CE50L9CE50L7/SCE50L7CE50L5OSWindows XP Home Edition SP2CPUSempron 3300+チップセットSiS 741LVメモリ(最大)PC3200/512Mバイト(最大1Gバイト)PC3200/256Mバイト(最大1Gバイト)液晶ディスプレイ19インチ17インチ15インチグラフィックスチップセット内蔵HDD300Gバイト250Gバイト光学ドライブDL対応DVDスーパーマルチステレオスピーカーディスプレイ内蔵TV機能ハードウェアMPEG-2ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g、FMVステーション(CE50L7/S)100BASE-TX/10BASE-TスロットPCカードType II×2、SDメモリーカード/メモリースティック兼用インタフェースUSB2.0×5、IEEE1394サイズ190(幅)×378(奥行き)×351(高さ)ミリ(スタンド含む)重量約8.5キロ発売日4月23日実売予想価格22万円強25万円前後20万円前後17万円強
仮想通貨カジノパチンコスカパー ラグビー 放送 予定

Leave a Reply